ファミリーキャンプを始めるのに揃えたいギアはこれ!

キャンプ道具

昨今のキャンプブーム。

まだまだこれからキャンプをやろうと思っている人はたくさんいると思います。

私もこのブームの中、キャンプを始めました。

周りにキャンプをやっている人がいなかったので、何を買ったらいいのかわからず、初心者向けの雑誌を読んだり、ネットで調べたり・・・

今回はファミリーキャンプをこれから始めようと思っている人に大人2+幼児1の私たち家族が揃えたギアをご紹介します。

スポンサーリンク

テント

テントの選び方

ファミリー向けのテントには主に4つのタイプあります。

ドーム型テント、ツールームテント、ワンポールテント、ロッジ型テント。

私が思うメリット・デメリットはこちら👇

メリットデメリット
ドーム型テント・設営が簡単
・居住性に優れている
・寝室しかない
・天井が低い
ツールームテント・リビングスペースがある
・タープが不要
・重い
・1人での設営が大変
ワンポールテント・設営が簡単
・天井が高い
・おしゃれ
・デッドスペースが多い
・自立しない
・ペグで固定が必要
ロッジ型テント・おしゃれ
・居住性に優れている
・重い
・サイズが大きい
・価格が高いものが多い

メリット・デメリットを把握した上で自分に合ったテントを選びましょう。

そして一番のポイントがこれ!👇

定番や人気があって使っている人が多いテントが良い!

他人と被るから嫌だと言う人もいるでしょう。

しかし私のような初心者は設営・撤収に苦戦します。YouTubeで動画を探しますが、あまり使っている人がいないテントだとなかなか動画がなかったり・・・

だから初心者は定番商品を選んだ方が良いと思います。

ツールームテント

私がファミリーテントとして購入したのがコールマンのツールームテントです。

このテントに決めた理由は、

リビングスペースが欲しかったのと、価格が5万円代とそれほど高くないからです。

また、使用している人が多いテントなのでYouTubeで動画がたくさんアップされていて、動画を見て予習してキャンプに臨んだので、初めてにしては割と上手く設営することができました。

テーブル

テーブルは人数によってサイズを選びましょう。

私の家族は大人2+幼児1で、100cm×60cmのものを選びました。

このテーブルは素材が竹でできていて丈夫です。

折りたためて、高さも調整できて使い勝手がいいです。

チェア

チェアを選ぶポイントは👇

テーブルの高さに合わせる!

テーブルの高さが高ければ座面の高さが高いチェアを選ぶと良いです。

逆に低ければ、チェアも座面が低いものにしましょう。

座り心地は実際に店舗で座ってみて確かめてくださいね。

私はネットで購入したので口コミを参考にこちらを選びました。

寝袋

寝袋の選び方

寝袋には、マミー型、封筒型、人型の3種類あります。

素材はダウンと化学繊維があり、私が思うそれぞれのメリット・デメリットはこちら👇

メリットデメリット
ダウン・軽量
・保温性に優れている
・収納性に優れている
・価格が高い
化学繊維・安価・重い
・嵩張る

また寝袋には使用温度が表示されているので、自分が使用する季節に合ったものを選びましょう。

ファミリー 2 in 1

寝袋は家族全員分購入するとお金がかかるし、子供がまだ小さいのでみんなで寝れる寝袋を選びました。

ファミリーキャンプは春・秋の2シーズンしか行きませんが、この寝袋で家族3人で寝ています。

夜中冷える時はこれにコールマンのフリース寝袋を重ねて使用しています。

コストコで2000円もしないくらいで売られていました。

分割もできるので、ソロで行く時は分けて1人用寝袋として使用しています。

ランタン

ランタンの選び方

ランタンには、ガソリン、ガス、オイル、LEDの4種類があります。

私が思うそれぞれのメリット・デメリットはこちら👇

メリットデメリット
ガソリン・非常に光量が大きい
・寒さに強い
・メンテナンスが必要
ガス・光量が大きい・燃焼時間が短い
オイル・雰囲気が良い・光量が小さい
・メンテナンスが必要
LED・安全
・メンテナンスが不要
・点灯時間が長い
・人工的な明かり

また、使用用途別にメイン、テーブル、テント内の3つに分かられます。

メインランタンはキャンプサイト全体を照らします。光量の大きいものを選びましょう。

テーブルランタンは文字通りテーブルを照らすランタンです。メインランタンほどの明るさは必要ありません。あまり明るくても虫が寄ってきますからね。

テント内ランタンも文字通りテントの中で使用するランタンです。火事や一酸化炭素中毒の危険がないLEDランタンのみ使用しましょう

メインランタン

私が選んだメインランタンはSOTOの「虫の寄りにくいランタン」です。

こちらはガスランタンでCB缶を使用します。

ランタンスタンド

そして、メインランタンには引っ掛けておくランタンスタンドが必要です。

初めてのキャンプの時はランタンスタンドを買わず、こちらのキッチンテーブルにハンガーが備わっていたのでこれに引っ掛けていました。

2回目のキャンプでは、子供が脚を引っ掛けて転ばないようにこちらを選びました。

テーブルランタン

テーブルランタンは子供が万が一触っても大丈夫なようにLEDランタンにしました。

テント内ランタン

私がキャンプを始めた当初、テント内ランタンは買わずにスマホのライトを使用していました。

夜、テントの中に入るのは寝る時だけなので・・・

でも、LEDランタンはあった方がいいでしょうね。

焚き火台

私が選んだ焚き火台はユニフレームの「ファイアグリル」です。

定番中の定番商品です(笑)

ファミリーで使用するにちょうどいいサイズで、価格もリーズナブル。そして丈夫

焚き火台を選ぶ際、迷わずこれ一択でした。

最後に

他にも細かいものなどたくさんありますが、

まず私がキャンプを始めるのに選んだ主なギアはこれらです。

調理器具などは家にあるものを持っていきました。

これらで臨んだ初キャンプも思いのほか上手くいってすごく楽しかった記憶があります。

揃えることが難しい人はキャンプ場でレンタルしているところもあるので、レンタルするのもいいでしょう。使ってみて気に入ったら買えばいいですしね!

これを読んで参考になれば嬉しいです。

そして初キャンプが楽しい思い出になりますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました