無印良品のメイクボックスがスパイスボックスに!

スパイスボックスキャンプ道具

キャンプで料理をするなら調味料持って行きますが、調味料入れ「スパイスボックス」はどうしますか?

私、初めは各種調味料をセリアの調味料ボトルに入れ、それを100均のタッパーに入れて持って行ってました。

お洒落度0の代物です(笑)

次にアウトドアメーカーのスパイスボックスを使用していましたが、いまいち気に入らず、他にいいスパイスボックスはないか探していたら、無印良品のメイクボックスを見つけました。

今回は無印良品のメイクボックスをスパイスボックスにしてみたという話です。

スパイスボックス選びに悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

無印良品のナイロンメイクボックス

無印良品の「ナイロンメイクボックス」。

その名の通り、本来はメイクやスキンケア用品を収納するものです。

それを今回、キャンプのスパイスボックスにしてしまう為に購入しました。

仕様

サイズはS、M、Lの3つあります。

私が購入したのはMです。

メイクボックス

出典:無印良品公式サイト
サイズ幅:約24cm 奥行:約16.5cm 高さ:約18cm
素材表地:ナイロン100%/裏地:ポリエステル100%
重量約370g
Point
  • 軽量
  • 持ち運びしやすい
  • 汚れが拭き取りやすい
メイクボックス内

蓋の裏側はポケットがあり、たくさん収納することができます。

調味料を入れてみた

調味料収納

下記の調味料を入れてみました。

塩、ブラックペッパー、醤油、ごま油、ほりにし、バジル、ガラムマサラ、ターメリック、チリパウダー、シナモンパウダー、五香粉、八角、シナモンスティック、クローブ

これだけ入れば十分すぎますが、まだ余裕があります。

液漏れの心配がある調味料は同じく無印良品のポリプロピレンケースに入れて収納してみました。

高さが18cmあるので、大体の調味料は納まります。(唯一、オリーブ油だけ納まりませんでした)

最後に

今回は無印良品のナイロンメイクボックスをキャンプで使用するスパイスボックスにしてみました。

収納力があり、持ち運びやすく、汚れても拭き取りやすいのでキャンプに向いている商品だと思いました。

この商品に出会うまで最初は100均のタッパーに入れて持って行ったり、某アウトドアメーカーのスパイスボックスを使っていましたが、使いにくかったり、汚れが取りづらかったり・・・

やっと私のスパイスボックス問題も解決できたような気がします。

スパイスボックス選びに悩んでいる方、無印良品のメイクボックスも1つの選択肢にしてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました