【ソロキャンプ】ogawa GRAND lodge FIELDでソログルキャン

ソログルキャンキャンプ体験記

会社の後輩2人と千葉県柏市にある「ogawa GRAND lodge FIELD」にソログルキャンに行ってきました。

もう10月ですが、今年初のソロキャンプ。

過去最高に楽しかったソログルキャンを振り返ります。

スポンサーリンク

ogawa GRAND lodge FIELD

ogawa GRAND lodge FIELD」は、千葉県柏市にある老舗アウトドアブランド「ogawa」が運営するキャンプ場です。

レビュー記事もありますので、参考にしてください。

チェックイン

キャンプ場のチェックインは13時。

チェックインに間に合うように現地集合のはずでしたが、渋滞で首都高を抜けるのに時間がかかり、高速降りてからも国道16号線が混んでいて30分遅刻をしてしまいました。

先に着いていた後輩たちがチェックインしてくれて、私が着いてからレイアウトを決め、いざテントを設営開始するも久しぶりの設営にやり方を忘れたりして1時間ほどで設営完了しました。

三者三様のキャンプスタイル

ソログルキャンだとそれぞれキャンプスタイルが違って面白いですね。

タープ泊

後輩Tくんのキャンプスタイル。

タープ泊

10月下旬に強気なタープ泊。

案の定、夜中凍え死にそうになっていました(笑)

バイクキャンパーなのでギアは必要最小限に抑えていて、ほぼDOD製品で揃えているそうです。

野営風

後輩Kくんのキャンプスタイル。

野営スタイル

こちらもバイクキャンパーなので荷物は必要最小限。

見た目、まるで野営をしているかのよう。

この日は自分のランタンを使わずに私と後輩Tくんのランタン、スマホと焚き火の明かりで夜を過ごしていました。

ギアはコスパのいい中華製のものを多く使用しているようです。

快適さ重視

私のキャンプスタイル。

マイキャンプスタイル

今回のテントは「Soomloom」のHAPI 2Pにしました。

居住空間が広くて快適に過ごせます。

車なので、あれもこれも持って行きがちで毎回荷物多めです。

夜ご飯をシェア

夜ご飯は3人とも多めに作り、お裾分けし合おうと決めていました。

後輩Tくんは焼きそば。

焼きそば

普通の焼きそば。普通に美味しかったです。

後輩Kくんは豚バラ串です。

豚バラ串

ネギを豚バラで巻いて炭火で焼いた逸品。

ビールによく合います。

私は今回のキャンプを台湾縛りでやってみました。

ルーウェイ

「滷味(ルーウェイ)」という薬膳がたくさん入った醤油ベースのスープで様々な食材を煮込んだ料理です。

日本でいうおでんのようなものです。

台湾では街中の食堂や夜市で食べることができます。

後輩たちは未知の味に「コメントが難しい」と困った様子…。

台湾縛りなのでビールも台湾で製造されたビールです。

グランドモルト

食後は就寝時間の22時まで焚き火をゆっくり楽しみました。

朝ご飯

朝ご飯は各自で食べました。

私は台湾の朝ご飯の定番「鹹豆漿(シエントウジャン)」という豆乳スープ。

シェントウジャン

食材を余らせたくなくて青ねぎと小エビを全部入れたら、その2つの味が強すぎちゃって…。

適量が大事ですね。

他に「蔥抓餅(ツォンヂュアビン)」という小麦粉で作った生地にネギを混ぜ込んだモチモチ食感のパイを作りましたが、こちらは写真撮るの忘れました。

まとめ

今回は、初めて「ogawa GRAND lodge FIELD」を利用させてもらいましたが、高規格キャンプ場で快適に過ごせました。

また利用したいと思います。

久しぶりのソログルキャンで最高に楽しかったです。

これも平日で他のキャンパーが少なかったし、マナーのよい人たちだったというのも要因であると思います。

隣のキャンパーがうるさいとかだと、それだけで悪い思い出になってしまいますもんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました