【2022年版】初心者におすすめ!コスパのいいスピニングリール ~シマノ編~

【2022年版】シマノスピニングリール釣り道具

今回は比較的低価格で初心者や私のような、お小遣いパパアングラーにおすすめしたいシマノのスピニングリールをご紹介します。

スポンサーリンク

リールの選び方

「初心者=エントリーモデル」ってなりがちですが、全然そんなことありません。

数千円のリールはライントラブルになりやすいので、ある程度のものを買いましょう。

実売15000円前後からの中級クラス以上のリールなら間違いないでしょう。

実際、いろいろなタックルを使用してたくさん魚を釣っている方の声を聞くと、

中級リール以上なら高級リールと釣れる魚の数に大差はないようです。

おすすめリール①21 アルテグラ

私のおすすめリールは「アルテグラ」です。

実売15000円程度で、最新機能を多数搭載している非常にコスパのいいリールです。

出典:シマノ

スペック

C2000SHGの場合

  • 自重:185g
  • 最大ドラグ力:3kg
  • 実用ドラグ力:2kg
  • 糸巻量:PEライン 0.6号150m、0.8号110m、1号80m
  • 最大巻上長:1回転82cm

特徴

カーボン素材「CI4+」をボディ素材に採用され、従来のモデルの樹脂素材より軽量で剛性・耐久性がアップしています。

ベールは上位機種と同じライントラブルが軽減される「ワンピースベール」を採用されています。

私

個人的にはワンピースベールを採用してくれたのが嬉しい!

上位機種にも搭載されている「マイクロモジュールギアII」、「サイレントドライブ」を搭載し、滑らかな巻き心地を実現しています

「X プロテクト」により防水性能の高い構造になっています。

おすすめリール②19 ストラディック

もう1つおすすめリールは「ストラディック」です。

実売22000円程度で、金属ボディで剛性があり、耐久性に優れています。

大型魚・青物などを釣る場合はアルテグラよりストラディックがいいでしょう。

19 ストラディック

出典:シマノ

スペック

4000XGの場合

  • 自重:280g
  • 最大ドラグ力:11kg
  • 実用ドラグ力:6kg
  • 糸巻量:PEライン 1号490m、1.5号320m、2号240m
  • 最大巻上長:1回転101cm

特徴

金属ボディを採用しているので、剛性感・耐久性に優れています

その他の機能はアルテグラと同じです。

私

アルテグラでも十分だけど、耐久性を求めるならこっち!

SW仕様の「20 ストラディックSW」もあります。

「19 ストラディック」との違いは、パワフルな巻き上げを実現した「インフィニティドライブ」、より防水性能高い「X シールド」が採用されている点です。(5000番台以降)

まとめ

アルテグラとストラディックをご紹介してきました。

コスパを優先するならアルテグラ、予算があってより耐久性を求めるならストラディックがおすすめです。

また自分がどんな釣りをするのかによって選んでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました