キャンプで失敗しない炊飯の方法

炊飯キャンプの知識

キャンプに行ったら美味しいご飯が食べたいですよね?

簡単に美味しいご飯を炊く方法があるんです。

初心者でも失敗しない方法です。

そちらをご紹介します。

スポンサーリンク

固形燃料&ポケットストーブ

これが一番簡単な方法ではないでしょうか。

自動炊飯」と呼ばれる固形燃料とポケットストーブを使った方法です。

準備するもの

・固形燃料(25g)

・ポケットストーブ

・メスティン

固形燃料は100均やホームセンターなどで販売されていますが、主に25gや30gのものがあります。

私は25gの固形燃料を使用しています。

手順

①米を洗い、適量の水を入れて30分~1時間置いておく。

炊飯での一番のポイントがここです。

米にしっかり吸水させる!

これをやらないと失敗します。必ずやってくださいね!

水の量は米1合に対して200mlが目安です。

②ポケットストーブに固形燃料をセットし、火をつける。

途中、蒸気でフタが浮いてくるのでメスティンのハンドルを写真のように折り畳んでおけばOK!

火が消えるまでフタを開けたりせず、このままにしましょう。

③火が消えたら蒸らす。

10分程度蒸らしたら完成です。

ガスバーナー

もう1つの方法はガスバーナーを使った方法です。

こちらは自分で火力を調整しながら炊飯します。

火力調整って言っても全然難しいものではありません。とっても簡単です。

準備するもの

・ガスバーナー

・アルミクッカー

手順

①米を洗い、適量の水を入れて30分~1時間置いておく。

固形燃料を使用した方法と同様に、米にしっかり吸水させます。

写真では家のガスコンロでやっていますが、キャンプではシングルバーナーやカセットコンロ等でやります。

②強火にして沸騰させる。

始めは強火で沸騰させます。

写真を撮るためにフタを開けていますが、実際にはフタしてください。

③弱火にする。

沸騰したら、弱火にします。

蒸気でフタが浮くので、重しをしておきます。

④パチパチ音がしたら、火を止めて蒸らす。

蒸気が出なくなり、パチパチと小さな音がしてきます。

この音が炊き上がりの合図です。火を止めて10分程度蒸らして完成です。

最後に

この方法でやれば大抵は失敗しません。もし失敗するとしたら風の影響です。

風で火が流されると十分な熱が米に伝わらずに芯が残ったご飯が炊き上がります。

風の影響がありそうな場合は、風防を使いましょう。

また炊飯の方法として、他にも焚き火で炊飯する方法もありますが火力調整が難しいので、

初心者には固形燃料やガスバーナーで炊飯した方がいいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました